リスニング

【これは便利!】リスニングやシャドーイングに使えるオススメのスマホアプリ

こんにちは、成守淳(@narumorijun)です。

最近はスマホを使った語学学習が非常に便利です。

音読やリスニング用にいいスマホアプリはないかな?

そんな方に今回は僕が心からオススメするスマホアプリを紹介します。

最近では外国語学習のためのアプリが山のようにあり、むしろありすぎてどれをダウンロードしていいか分からないくらいですよね。僕も英語学習や中国語学習において、これまで色々なアプリをダウンロードしてみては削除し、入れては消しという作業を何度も繰り返して、最終的に自分がいいと思ったアプリだけを活用して学習しています。

今回は最近みつけた久々に心引かれたアプリを紹介します。

リスニングやシャドーイングに使えるオススメアプリ

それはズバリ「Speater」というアプリです。

Speater(曲/動画 ABリピート – 歌/音楽/動画/映画/ビデオ)

有料です。610円(2021年7月7日時点)

※iPhone(AppStore)のみ、Androidには非対応。

一見、なんてことない音楽再生アプリなのですが、これを使ってリスニング教材などを再生するのに非常に便利で、語学学習のために作られたのではないかと思ってしまうほど優秀なアプリです。



実際に試しに使ってみた

試しに僕のitunesに入っている「中国語検定」のリスニング教材をこのSpeaterで再生してみました。すると、次のような画面になります。(※iTunesで歌詞設定をしていなければ文字は出ません)

 

この音の波のようなものがあるのが分かるかと思いますが、アプリが自動的に音のかたまりを作ってくれます。これがこのアプリの最大のポイントになっています。

Speaterをオススメする3つの理由

僕が「speater」が便利だと思う3つのポイント。

音のかたまりを自動的に分けてくれる
再生速度を細かく変更できる
スクリプトを表示させることができる

詳しく見ていきます。

① 音のかたまりを自動的に分けてくれる

これは僕がこのアプリで一番凄いと思うポイントです。(上の画像にある青い四角の部分)リスニング教材はたいてい1文1文でちょっとした間があり、それを自動的にこのアプリが区切ってくれるんです。

そして、一番真ん中にある◎のボタンを押すとその一つの音のかたまりをリピートしてくれます。その左のボタンは一つ前のかたまりを再生し、右のボタンは一つ後のかたまりを再生してくれます。

もし仮に聞き取れなかった文があれば、ワンプッシュでその文を頭からリピートしてくれます

② 再生速度を細かく変更できる

これも重要なポイントです。ナレーターの話すスピードが速いと思えば0.5〜0.8倍くらいに調整すればいいし、遅いと思えば1.5倍〜2.0倍にしてみて負荷をかけてリスニングの練習をしてみてもいいでしょう。

③ スクリプトを表示させることができる

そして、itunesで歌詞設定をすれば、音声のスクリプトを表示させることができます音声を聞きながら、音読やシャドーイングの練習に最適です。語学学習においてこの音読やシャドーイングは非常に効果的な勉強法なので、このアプリが非常に役立ちます。

まとめ:有料だが優良

有料アプリですが、機能は非常に優良です。
効率的な学習への投資も非常に大事だと思います。

無料のlite版もありますので、まず先にそちらを試してから正規版の購入を考えるのもいいかもしれませんね。

以上、オススメの語学学習アプリの紹介でした。