中国語のすすめ

【これからは中国の時代?】これから中国語を学ぶべき4つの理由(私の体験談も含めて)

こんにちは、成守淳(@narumorijun)です。

皆さん、一度でも「中国語を勉強したいな」と思ったことはありませんか?

僕は中国語を喋れるようになって本当に良かったと思います。理由は色々とあって、

①まずは仕事の役に立った(商社時代に中国や台湾の駐在員になれた)
②交友関係が広がった(現地だけでなくワーホリ中や世界一周中も)
③中国ドラマや映画を楽しめる(エンタメ) 等

今後、中国の発展に伴い、中国語の需要はますます増えてきます。

そんな中、今回は私自身の体験談も含めあなたが今中国語を学ぶべき理由を考えてみようと思います。

中国語を学ぶべき4つの理由

大きく分けて下記の4つのカテゴリに分けられると思います。

①中華圏の人との交流ができる
ビジネス・仕事の幅が増える
③中国発の製品・情報の先取りできる
④中華エンタメが楽しめる

それでは、詳しく見ていきましょう!

① 中華圏の人との交流ができる

言うまでもなく、中国の人口は約13億人と現時点で世界一です。

つまり、生まれてから中国語を聞いて育つ、中国語が母国語である人はまず13億人以上いるということです。

中国だけ見てもそれだけの人数がいますが、下のWikipediaの情報によると、中国(中華人民共和国)以外にも、公用語として中国語を使われている国も多くあることが分かります。

また、下の地図は中国語が使われている国と地域になりますが、母国語ではないにしろ、全ての大陸において中国語話者がいることが分かります。

つまり、中国人だけでなく、中国国外にいる華僑(中国がルーツ)の方とのコミュニケーションが可能になります。

あなたが中国語を喋れることで、シンプルに考えて、これだけの人数と地域の人と喋れるようになるんです。私自身もワーホリでオーストラリアに行った時、世界一周で旅行したときにも多くの場所で中国語を喋れる人に出会い、中国語が実際に役に立ちました。

中国語ができることで出会いが増えます。

② ビジネス・仕事の幅が増える

まず、世界の国別GDP推移を見てください。

歴史的に見て、実は中国は世界一だった期間も長かったのですが、最近まではアメリカに大きく差を広げられていましたが、また中国が世界一に返り咲く日も目と鼻の先です。
(動画では既にアメリカを超えてますが実際の統計ではまだです)

ここからも分かる通り、中国は現在含め今後も継続的に経済が成長していくと予想できます。そうすると、世界中の商売人は中国に物を売ろうとするし、自国に来た中国人からのインバウンドを狙います。まさに今の日本がそうですよね。

なので、最近では日本でも実際に中国語が話せる人材の需要が増えています

僕が大学生だった頃は、中国は人件費が安かったので、「世界の工場」として多くの製造業が中国に工場をつくり、安く作ったものを中国以外のお金のある国に売っていましたが、最近では、世界の工場という役割も果たしながら、「世界のマーケット」としても注目されています。

実際に、中国の富裕層が海外で「爆買い」をしていますよね?

爆買いをしてくれた企業は一時的に迷惑かもしれませんが経済的には潤いますよね。

実際に、世界中のハイブランドは中国人の消費によって業績が好調だったりもします。

また、中国の経済が発展するにつれて、中国国内でさらに優秀な人材が必要になり、今までは中国人が世界中に出稼ぎ労働に行く時代でしたが、今後は世界中の人々が中国現地に職を求めに行く人やビジネスをしに行く人が増えることは明らかです。

かくいう私自身も中国語ができたことで、「世界の工場」である中国と日本の窓口となり、商社時代の駐在員として働くことができました。

③ 中国発の製品・情報を先取りできる

日本にいるとそんなに実感がわかないかもしれませんが、今世界中には中国ブランドのものが非常に多く流通しています。

家電製品、スマホ、自動車、ドローン、WEBサービス(SNS、動画配信サービス)など、ハードからソフトまで多くの世界的に有名なメーカーが続々と誕生しています。

僕が世界一周している時に、南米の商売人がこんなことを言ってました。

「メイドインチャイナ」は品質がいいよ!って。衝撃でした。時代が変わったと。

もちろん、安かろう悪かろうのものも沢山あるとは思いますが、全体的に中国産の製品のクオリティは高くなっています。皆さんの手元にある物も実はメイドインチャイナだけど、非常に良い製品も多いですよね?

ということで、中国語ができれば、これらの中国の製品をより積極的に取り入れることができるだろうし、中国メディアから最新情報を取り入れることができるようになります。

④ 中華エンタメを楽しむことができる

こちらも日本にいるとほとんど実感がないかもしれませんが、中国のエンタメは中国国内にとどまらず、世界中にも発信するほど急激に成長してきています。

(出典:Strainer: https://strainer.jp/)

特に動画配信サービス爱奇艺(iqiyi)テンセントのWeTv哔哩哔哩(bilibili)など、様々な優良な動画コンテンツが増えてきており、それらを楽しむ世界中のファンが急激に増加しています。

実際に、NETFLIXU-NEXTなどの動画配信サービスにも、中国のドラマや映画のコンテンツが昔に比べたら激増してますよね?

【ドラマで中国語】中国語の勉強には「NETFLIX」が絶対にオススメです!こんにちは、成守淳(@narumorijun)です。 今回は、「NETFLIXを使った中国語学習方法」を紹介します。 ...

動画配信サービスだけでなく、電子書籍であったり、ゲームであったり、様々なエンターテイメントが急成長の真っ只中です。

それらのコンテンツを楽しむためには、やはり中国語ができるに越したことはありません。一応外国語(英語や日本語など諸外国語)に翻訳されている場合もありますが、中国語音声、中国語字幕だけしかないコンテンツも多いです。

また、エンタメといえば、芸能人やアーティストも含まれます。
当然有名な方も多く、世界中には彼らのファンも多くいます。

そんな方々が話す中国語を聞き取れるようになりたいと中国語を学び始める人も少なくありません。

まとめ

以上に書いたように、これから中国語を学ぶメリットはとても多いです。

是非、皆さんもこれを機会に中国語を勉強してみませんか?

こちらのブログでは、これから中国語の勉強を始められる方を応援しております!