リスニング

中国語学習に絶対に役に立つオススメのサブスクサービス7選(月額課金)

こんにちは、成守淳(@narumorijun)です。

今回は、中国語学習に役に立つオススメの「サブスク」サービスを紹介します!

最近「サブスク」ってよく聞くけど何のこと?

サブスクとは、サブスクリプション(subscription)の略で、ある商品やサービスを一定期間、一定額で利用できる仕組みのことです。「月額〇〇円」といった月額課金サービスとも言えると思います。

サブスクサービスがオススメな3つの理由

① 合法的に優良コンテンツが楽しめる

まず第一にコンテンツが優良であること。そして、昔は海賊版のものがネットに出回っていましたが、大手企業が運営するサブスクサービスであれば、版権などの管理がしっかりされており合法的にコンテンツが楽しめます。

② 圧倒的なコンテンツの量

サブスクサービスによっては「無料版」が用意されていることがあり、全てのコンテンツが楽しめないなど色々な制限が設けられていることが多いのですが、サブスク契約をすることで、それらの制限がなくなり大量の優良コンテンツを楽しめるようになります。

③ 広告によるストレスがない

無料のサービスは一般的には広告収益で成り立っているため、サービスの使用中に意図せず広告が入り込むことが多々あります。せっかく学習目的で使っているのに広告が挟まると集中力が途切れてしまいますよね。サブスクサービスだと一般的に広告は入りません。

デメリットは?

月々お金がかかることです。

ただし、それなりの価値があるので、価値対費用を考えた時に、月額以上の価値を感じれば、それはデメリットではなくなるかもしれません。

また、無料期間だけ楽しもうと思っても、ついつい解約を忘れてサービスを使用していなくてもお金を支払ってしまうことにも要注意です。



中国語学習に役立つオススメのサブスクサービス7選

色々あるサブスクサービスの中から7つ厳選しましたので、一つ一つ紹介していきます。

なお、下記の月額料金は2021年7月9日時点での価格です。

① YouTubeプレミアム

月額:1,180円(iOSアプリからだと1,550円)
(196円で契約できる裏技あり)

無料期間:1ヶ月

おすすめ理由:広告なしでYouTubeのコンテンツが視聴できる。バックグラウンド再生ができる。

勉強方法:

② NETFLIX

月額:990円

おすすめ理由:中国や台湾のドラマ・映画が視聴できる。

勉強方法:LLNやVPNを使うと、NETFLIXがより有効活用ができます。

③ NordVPN

月額:$3.67〜$11.95(契約期間による)

おすすめ理由:NETFLIXやYouTubeなどで日本では見れないコンテンツが見れるようになる

勉強方法:

④ Kono

月額:600円

おすすめ理由:台湾の雑誌(繁体字)が読み放題。種類も豊富。日本や韓国の雑誌も含まれる。

勉強方法:

⑤ Apple Music

月額:990円

おすすめ理由:中国や台湾で流行っている曲がリアルタイムで聞ける。ほとんど全ての楽曲が歌詞が付くので、音楽好きの人に非常にオススメ。

勉強方法:

⑥ Kindle Unlimited(中国版)

月額:12元(中国)≒200円

おすすめ理由:この値段で中国版のKindle Unlimitedが登録可能です。中国語(簡体字)の書籍が読み放題になります。

勉強方法:

⑦ オンライン中国語会話スクール

月額:スクールや授業回数によって全く違うが、多くの人が選ぶコースはおよそ8,000〜15,000円くらいだと思われる。

おすすめ理由:中国人ネイティブとの会話練習が30分あたり200円台からできてコスパ最強。

勉強方法:

まとめ:うまくサブスクを活用しよう

以上、いかがでしょうか?

どれか使っているものはありましたでしょうか?

全部オススメではあるのですが、人によって好きなものが違うので、全て使う必要は全くありません。気になるものがあれば、無料期間があるものも多いですので是非一度そのサブスクサービスを試してみてください!